[2019.3.10]
一般部昇格試験審査総評

安藤豐邨

応募点数は昨年比やや減でしたが、漢字部・細字部の師範挑戦者が共に多くなったのが印象的でした。硬筆部は未だ師範は生まれておりませんが来年は当選者が生まれることでしょう。
 試験ですから、誤字脱字は厳しくチェックされます。今回惜しくも現段止まりだった方は、御自身の作を見直されて、次回には更に向上された跡を拝見致したいと思いますので奮励努力を望みます。特に御自分で作られる方は、どうしても自己満足に陥りやすいですから、やはり指導される方を見つけて他人の目で見つめて頂くことも大切だと思いました。
3ヶ月に一度くらいは、自運の条幅作品に挑戦してみましょう!

漢字部師範当選者

加藤玉燁

この度は、漢字部師範に御推挙頂き有難うございます。佐野清香先生をはじめ、諸先生方のご指導の賜物と感謝しております。この喜びを胸に、新たな気持ちで日々精進していきたいと思います。

小島草琳

この度は、漢字部師範に御推挙頂き有難うございます。日頃からの初見太清先生はじめ諸先生方の御指導の賜物と感謝申し上げます。又、教室の先輩皆さんの励まし、支えを心して、長い道のりを歩んでまいりたいと思います。

宮下青風

この度は、漢字部師範に御推挙頂き有難うございます。これもひとえに小学生の頃から御指導頂いている萱沼香竹先生はじめ教室の諸先輩方のお陰です。未熟者ですが、更に努力精進して参りますので、御指導宜しくお願い致します。

大箸華山

この度、目標にしてきた師範試験に合格できました事、大変嬉しく喜びの思いで一杯です。 御指導頂きました佐野清香先生に厚く御礼申し上げます。今後も勉強して日々努力を重ね、指導者への道を目指していきたいと思います。

栗山墨水

この度は、漢字部師範に御推挙頂き有難うございました。これも偏に安藤豐邨先生をはじめ、諸先生方の御指導の賜物と深く感謝申し上げます。
今回の昇格試験にあたっては、年始より体調を崩し受験を諦めていましたが、豐邨先生から「諦めるのは早い」とのお声を掛けて頂きギリギリで応募したため本音は諦めていました。
 そこに、まさかの御推挙の報を頂き、驚きと喜びが野人の胸に押し寄せて来まして誠に有難く、感謝の気持ちで一杯です。
 今後は、安藤豐邨先生をはじめとして、書縁會の諸先生方並びに諸先輩の名を汚さぬよう、いま一度、書を始めた初心に立ち返り、書を中心に残された人生を精進して参ります。